オリックス銀行

オリックス銀行のカードローンは銀行のカードローンであるということと、借入可能額最大800万円という特性からおまとめローンとしての活用がベストなカードローンです。

 

まとめたら銀行の自動引落しにするか、セブン銀行のATMからの返済にしておけばATM手数料・振込手数料も掛からず返済していけますので実質の返済金額がぐっと減ります。

 

オリックス銀行カードローンの申込の前にはしっかり申込条件や金利をチェックしてから申込まないといけませんのでまずそちらをチェックしてくださいね。


 

小額を借りたいのであれば他のカードローンがお勧め

小額を借りたいのであればオリックス銀行カードローンよりも他のカードローンが有効です。審査に問題なければまず低金利の銀行系のカードローンがいいでしょう。小額の場合は最高金利がものを言うのでオリックス銀行カードローンの17.8%と比較すれば一目瞭然です。

カードローン名 金利 融資限度額 即日融資 詳細
イオン銀行カードローンBIG 年3.8%〜13.8% 最高800万円 イオン銀行口座を持っていれば可能
楽天銀行カードローン 年4.9〜14.5% 最高500万円 振込のみ可

もし他にも借入があったり与信に自身のない方は消費者金融系に申込むといいでしょう。消費者金融と言っても小額のの金利はオリックス銀行カードローンの17.8%と変わりはなく、プロミスでは初回30日無利息サービス(要ポイントサービス申込)が付いているので小額ではオリックス銀行カードローンよりも実質低金利で借りることが出来ます。

カードローン名 金利 融資限度額 即日融資 詳細
プロミス 年4.5%〜17.8% 最高500万円 可能
アコム 年4.7%〜18.0% 最高500万円 可能

 

オリックス銀行カードローンの返済

オリックス銀行カードローンは、限度額800万円と非常に大口のカードローン商品となります。

 

金利も低く3%〜17.8%となり、計画的に利用すれば、色々な用途、状況に利用できるカードローンだと思います。

 

ただし、金利は、限度額に応じ年3.0%〜17.8%の範囲内で適用されるので、場合により他社のカードローンよりも高くなってしまうので、その辺は、オリックスによる審査結果で異なりますが、200万円の限度額で、10万円利用ならば、そのコースにおける金利は、6%〜12%の間と決められていますので、他社の商品よりも金利は低くなると思います。

 

要するに、カードローンは金利等も照合し各商品を比較、検討すべきなのですが、いずれにしても限度額の大きいカードローンと言う事で、ピンチの際にも役立てられますし、チャンスの時にも役立ちます。

 

オリックス銀行のカードローンは、色々な場面に活躍できるカードローンであると考えられますので、カードローンを検討する場合は、お勧めできるローンですし、申込み条件、審査等も柔軟なので、個人事業主等であまり借入れ条件がスムーズでない方の場合は、オリックス銀行カードローンは、お勧めです。

 

オリックス銀行のカードローンは、返済にも2通りの期日を設けており、月末支払いの場合と毎月10日支払いとを設けていますので、返済も自分に合わせて行う事ができます。

 

また、30万円の借入れですと毎月7000円の返済という気軽さですので、非常に返済もしやすいカードローンではないかと思います。

 

オリックス銀行カードローンの場合は、返済には3つの方法が用意され、利用者の指定口座の引落しによる返済方法からオリックス銀行の指定する口座へ振り込みをする返済方法があり、その他にもオリックス提携の金融機関ATMによる返済方法もあります。

 

返済方法も幾つか用意されているカードローンで、尚且つ返済期日も2通りあるカードローンなので、返済も自分に合わせて行う事が出来ますので、そうした部分でも使い勝手の良いカードローンだと言えるでしょう。

 

ちなみに返済額の目安は、30万円以内の借入で、毎月7000円の返済となり、30万円〜50万円で1万円となります。

 

100万円〜150万円で30000円、150万円〜200万円以下なら35000円と言う形となります。

 

オリックス銀行のカードローンの返済方法は、自分の都合のよい日にちを選べる他にも、好きな形で支払い方法も選べるので、ピンチやチャンスの時には、非常に役立てられるカードローンだと言えるものです。