オリックス銀行

三菱東京UFJ銀行カードローンのメリット・デメリット

三菱東京UFJは国内大手の銀行です。三菱東京UFJ銀行でもカードローンを提供しており、安心感の高さなどから定評を受けており多くの方が三菱東京UFJのローンカードを発行し、ショッピングなどでローンを利用したお買い物をしています。

 

低金利である事も多くの方に選ばれる理由であり、三菱東京UFJカードローンを利用するメリットと言えます。消費者金融が提供するキャッシングの金利の上限は18.0%程度です。三菱東京UFJのカードローンの上限金利は、4.6%〜14.6%です。

 

上限金利が4%近く変わるとなると、利用額に応じた利息相当分が大きく変わってきます。同じ金額を借入れたとしても、4%も金利に差があるとなると利息相当分と毎月の支払金額は大きく変わります。金利が低いので、利用しやすいのですが、三菱東京UFJのカードローンは誰でも利用出来るものではないのです。

 

銀行が申込みを行うものに貸付ける場合、信頼度を重要視します。その信頼度は収入や、借入実績、返済実績が参考となります。こうした実績は信用情報機関の情報を見れば一目瞭然なので、これらの実績について銀行から直接聞かれる事はありません。

 

信用情報機関の情報を元に、申込みを行う者の信頼度を図り貸付けるかどうかという事が決められていきます。金利が柔軟な設定にされていると言う事がメリットの一つなのですがその分、審査では厳しいチェックが行なわれており、そこが三菱東京UFJ銀行カードローンのデメリットと言えます。

 

ですから信用情報に不安要素がある方や、過去数年間の間に滞納や債務整理などを行っている方は、貸付前のカード発行の時点で審査で落ちてしまい門前払いにあってしまうのです。こういった事が何もなく、毎月きちんと収入がある方は返済能力があると判断されるのでカード発行も行なう事が出来ますし、収支と借入のバランスが取れている申込み内容であれば審査は通り、カードローンを利用する事が出来るのです。

 

カードローンにも、もちろん限度額があります。三菱東京UFJ銀行カードローンの最高融資額は、500万円です。収入の高い方は最高融資額の500万円までカードローンを利用する事が出来るのでマイカー購入の為に、三菱東京UFJカードローンを利用し、ローンを組んでいる方も多いのです。